新郎謝辞例

新郎謝辞のポイントは
1、招待客への感謝の気持ち
2、ふたりの抱負とお願い
3、締めのあいさつ
ですが、
4、両親への感謝の気持ち
5、新婦に永遠の愛を誓う
6、今までの人生を振り返って
などの言葉を盛り込むのもいいかもしれません。
また、緊張して頭が真っ白になってしまうことも・・・・ダメだと思ったらはじめから謝辞の原稿を読んでも恥ずかしくはないですよ。(友人たちよりそんなもの読むな!という声がかかったりしますが・・・)あまり長く話すのではなく、シンプルな言葉のほうが、皆さんに感謝の気持ちが伝わりますよ。


<例文1>
本日はお忙しい中、私たち二人のために、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。(二人で一礼)皆様方より、温かいお言葉をいただきまして、(祝辞、余興など具体的に言うのもOK)妻○○○共々、大変うれしく思っております。
まだまだ、未熟な私たちですが、力を合わせ幸せな家庭を築いていきたいと思っておりますので、
今後も今までと変わりなく ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
(そしてお父さん、お母さん、○○○のお父さん、お母さん、今日という日を迎えられたのはここまで大切に育ててくれたお陰です。本当にありがとうございました、これからもよろしくお願いします。 )
結びに、皆様方のご健康とご多幸をお祈りいたしまして、私からの挨拶とさせていただきます。
みなさま、本日は、本当にありがとうございました(礼)

<例文2>
本日はお忙しい中、私たち2人のためにお集まり頂き誠にありがとうございました。
「ささやかな披露宴ではありましたがこころ温まるひとときを送れましたことに感謝の気持ちで一杯です。皆様から頂いた温かいお祝いの言葉を胸にして今新たな気持ちで人生を歩み始めていきたいと思っています。
これからは家庭を持つ人間として社会で果たすべき役割も大きくなりますが、相手を思い遣るこころを育んで心豊かな家庭を築き、それぞれの魅力で互いを高めあえる夫婦となることを目指して参ります。 そして家庭生活を通して自分たちらしさを表現していきたいと思っています。どうかこんな私たち2人を末永くご指導下さいますようお願い申し上げます。 」

結びになりましたが、皆様のご健康ご多幸をお祈り致しまして私たちからのお礼の挨拶とさせて頂きます。 本日は本当にありがとうございました。

ウェディング小物や結婚式・披露宴の情報がいっぱいの
ウェディングスタッフギャラリー を見てみてくださいね!
http://www.wedding-staff.com