イメージ 1

ワイキキ周辺では、オウムを肩に乗せているおじさんやおばさんが、

観光客を中心に、ニコニコと近づいてきて、オウムを頭や肩にのせてくれます。

そして、「ピクチャー」とか、「カメラ」と言って、

私の持っているカメラでオウムと一緒に写真を撮ってくれます。

しかしそのあと、「20ドル」とか言われびっくり!
私は、とりあえず5ドル渡し、走って逃げました。

とんだ、ぼったくり写真屋さんです。

みなさん!お気をつけて

でも、こういう方たち世界中の観光地にいるんですよね。

ハワイだけじゃないみたいですよ。